北区のフリースクール・滝野川高等学院

のお客様の声

一日体験入学もできますのでご利用ください

何らかの理由から学校に行くことができない、行かない、行きたくても行けないという子どもたちが通う民間の団体・施設として、小学校・中学校・高校の代わりに過ごす場所です。北区のフリースクール滝野川高等学院は、そんな悩みをもった生徒が自分らしさを見つけて、社会へしっかりと向き合えるまで全力でサポートします。

学習権の保障や安心して過ごせる居場所を提供する施設として不登校の子どもの受け皿となり、さらに通信制高校での学習をサポートします。

北区のフリースクールとして野球コースの見学を歓迎します

丁寧な授業を、居心地の良い空間で受けることができます。野球ライフコースでは、随時見学者や体験入学などを受け付けています。練習日に「野球の練習の様子を見てみたい」という体験希望者に多くお越しいただいております。野球ライフコースではアットホームでリフレッシュできる場所でプレーでき、しっかりと勉強もしながら自分自身の良さや得意な事を見つけていただけます。

どんな学校なのかまずは見てみたい、野球コースはどんな野球をしているのかなどそう思っていただけたら、ぜひ見学にお越しください。当日の飛び入りの見学・参加でも大丈夫です。ただ野球に関しては天候のこともあり、練習が中止になることもありますので、事前にご連絡をいただけるとしっかりとご対応ができますので、まずはご連絡ください。野球コースで野球の知識を学びながら、楽しく野球をプレーすることができます。

キャリアデザインコースでカリキュラムを柔軟に組めます

キャリアデザインコースは、代表の豊田が9年間、公立高校、私立高校、通信制高校、サポート校とあらゆる校種で教壇に立ち、そのうち5年間で進路指導主事を勤めながら感じた、連携の難しさや効率の悪さ、もったいなさ、不必要性を解消するために、高校の進路指導室をそのまま切り取って一つのコンパクトな学校にしたようなコースです。教育課程の縛りが強い普通高校と違い、生徒の希望に応じてカリキュラムを柔軟に組むことができるため、学習やスポーツ、もの作り等自分の好きな事に無理なく取り組める充実した学習内容とカリキュラムをご用意しております。

学習や好きな事に取り組めるよう、充実した指導と活動を行うことで、自分に合わせた勉強や試験対策を行える授業を行い、一人ひとりに合わせた指導を行っております。生徒が自分の好きな事に誰にも責められずに打ち込める、安心のできる居場所として過ごしていただけます。

北区のフリースクールとして通って学びたい生徒をサポート

中学校に通うのはムリという生徒は週5日通えばよく、中学復帰を目指す必要はありませんが、中学校の先生などと面談をして、中学に週2日、3日登校するなど学校復帰プログラムを立てることも可能です。朝10時20分に登校し、最長で18時まで学習することができ、生徒が自分の居場所として安心して楽しく過ごせる環境を整えております。無理なく自分らしく過ごせるサポートを行っておりますので、家にひきこもりがちなお子様にお悩みの方はご相談ください。

また、フリースクールに通った日数が中学校の出席扱いになるように、所属の中学校と話し合い出席日数が不足になる問題を回避できます。中学校の出席扱いになることで、高校進学の際に出席日数不足で合格できないということがなくなります。日頃の学習の様子を実際にご確認できる見学もでき、保護者様も支えたいと考えておりますのでいつでもご相談ください。