IMG-0672

中塚 豊

滝野川高等学院 学院長 1997年生 三重県松阪市出身 英心高校に入学し、3年間豊田の担任するクラスで学び、初代生徒会長を務めた。 高校卒業と同時に龍谷大学に進学、国内最大の弁論大会である土光杯では優勝は逃したものの、見事、本戦のファイナリストの1人となった。 現在は大正大学大学院で宗教学を研究しつつ、教育者としての経験を積み重ねている。 今年は、宗教学年報に書評が掲載されるなど、研究者としての第一歩を踏み出すと共に、 家族支援カウンセラーを取得し、専門分野をさらに広げるなど飛躍を続けている。 教員としては、師である豊田と同じ地歴公民(主に日本史B)を担当する。