• nXCL1MLw
design

NEWS

滝野川高等学院の最新ニュースをお届けします

大学生2人が快挙!大学合格が内定した高校生も!(10/28)

本校、アカデミックコースに所属する学生2人が希望進路を叶えました!
公務員志望だったOさんは教育委員会と国家公務員に内定し、
大学院進学を志望していたAさんは立教大学の大学院に合格を果たしました。

中学、高校生だけでなく、小学生や大学生へのサポートも充実してきました。

また保育士を目指す高校3年生のHさんは都内の大学(大学名は追って公開します)の保育学科にAO入試で合格しました。
入学定員の厳格化により、都内の大学への進学はAO入試も3倍を超えるのが当たり前となりましたが、
小論文対策、面接対策、過去問演習を効率よくやれば、合格できます。

今後とも滝野川高等学院をよろしくお願いします。
Takinogawa Movie

滝野川高等学院 プロモーション動画



Menu

北区でサポート校・フリースクールを営み居場所と学びの場を提供

自分らしさを持って素晴らしい人生を作ろう

フリースクール (週1日登校)     
18,000円
(週2~3日登校)
25,000円
(週4~5日登校)
30,000円
キャリアデザインコース (週1日登校)     
26,000円
(週2~3日登校)
35,000円
(週4~5日登校)
42,000円
野球ライフコース (週1日登校)   
 28,000円
(週2~3日登校)
40,000円
(週4~5日登校)
50,000円
家庭教師派遣(ホームスクーリング)コース 月謝20,000円
Blog

何気ない日々ですが積み重ねる大切さを記事にしました

日々の活動や学習方法などをまとめています

プロモサムネ
滝野川高等学院プロモーションビデオを制作しました!
2020.10.18_201019_20
生徒と釣りに行きました!
映画鑑賞
滝野川の日常2
image0
滝野川のアプリができました!
marumaruyutaka
中塚、初めて非常勤講師として教壇に立ちました!
授業
個別指導と一斉授業の使い分け
ブルウィンムコウズ
創立2年目の滝野川高等学院は絶好調!
てつ
滝野川高等学院で生徒はどう成長しているか
978655B1-92D8-46E2-9591-2891C422A48E
滝野川の日常
6E04270E-DCD3-4F0F-AC84-5074AA5EE825
理科の実験!!巷で話題の”ビスマス結晶”を作ってみた・・・
A73156D0-5CD6-47AB-A4A5-027EBE78A6F8
七夕で短冊に願い事を書きました
IMG_9665
フリースクールと中学校との相性は??
Staff

今までも共に寄り添いこれからも共に学ぶ

個人の考えや生き方を尊重しサポートします

豊田 毅
代表 滝野川高等学院代表 1985年生 山口県宇部市出身 高校野球指導者、教員として活動。 日本キャリア教育学会認定キャリアカウンセラー。  大学院時代に非常勤講師として教壇に立ち、翌2011年からは私立の通信制高校の教諭となる。 2012年には25歳にして異例となる進路指導主事に抜擢され、本格的にキャリア教育の道を進み始める。 通信制高校の3年生の進路決定率は全国平均で40%程度だが、豊田は3年連続で100%を達成し注目を集める。 また、大学進学率においても、通信制高校の全国平均が18%のところを、40%台の高実績まで上げた。 この間、学校の生徒数も3倍(全校生徒300名)となった。 しかし、生徒数が増えるたびに不登校経験者や発達障害の生徒に対する教育がシステム的になり、 個々の生徒に対して、深く関われなくなっていくことに疑問を感じた豊田は、 江戸時代の私塾のような、1人の中心になる教員のもとに様々な個性を持った生徒が集まり、生徒と教員、生徒と生徒という、 人のつながりによってお互いを高めあう教育方法が理想であると考え、サポート校の設立に踏み切った。 近年では、日本教育学会、日本キャリア教育学会などに所属し、学会発表をおこなう一方、 大学やNPOなどで講演をおこなうなど、研究者としても、表現者としても活動の幅を広げている。
Q&A

不安な方はよくある質問をご覧ください

  • 授業料以外でかかる費用はありますでしょうか?
    他に掛かる費用はありませんのでご安心ください。
    通信制高校やサポート校のなかには、入学金、施設整備費などが高額なところもありますが、
    滝野川高等学院では、授業料以外のお金は一切いただいていません。
    塾の機能もありますので、最高のコストパフォーマンスだと自負しています。
    余裕をもって通っていただき、浮いたお金はお子さんの大学進学費用、留学費用、資格取得費用などに
    充てていただきたいです。
  • 不登校などで通いが出来ない生徒へのサポートなどはございますでしょうか?
    不登校専門の家庭教師コースなどございます。まずはご相談をいただければと思います。
  • 滝野川高等学院に通うだけで高校卒業資格を取ることはできますか?
    それはできません。滝野川高等学院は「サポート校」ですので、本校に所属するだけでは高卒資格を取れません。
    高卒資格をとるためには「通信制高校」は別に在籍することになります。
    そのため、「高卒資格だけ欲しい」という場合はムリに滝野川高等学院に入学する必要はありません。
    しかし、「大学に行きたい」、「学力を上げたい」、「資格が取りたい」など、
    通信制高校に属するだけでは難しい将来のことを考えるのであればぜひ入学を検討してください。
    また、「通信制高校を卒業する自信がない」という場合にも滝野川高等学院はおすすめです。
    滝野川高等学院に所属する場合、「高卒資格100パーセント取得」をお約束します。
  • 大学に進学したいのですが、可能ですか?
    可能です。所属する高校それぞれの「指定校推薦」を受けることが可能です。
    しかし、それ以上におすすめしたいのが、「公募制推薦入試」の利用です。
    不登校であった経験は、大学入試以降は、「貴重な人生経験」として大学は見てくれます。
    滝野川高等学院ではそれぞれの大学の過去問や出題形式を把握していますから、
    不登校経験がマイナスにならないばかりか、プラスになることをよく知っています。
    昨年も公募制推薦で一期生が東洋大学に合格しました。
    このように、通信制高校からはなかなかいけない大学に合格できるのが滝野川高等学院の強みです。
    お問い合わせの際に、志望する大学がある場合はおっしゃってください。
    AO・推薦専門予備校に負けないレベルのサポートをお約束します。
    特に高3生の人は、今から(3年の8月まで)でも間に合いますのでお早めにご連絡ください。

    また、高校1、2年生や中3生の場合、2~3年後に「一般入試」で大学を目指すこともできます。
    「進研模試」を教室で受けることができるサポート校は全国で数少ないので、ぜひご検討ください。
  • フリースクールに通うことで中学校から出席と認めてもらうことはできますか?
    できます。フリースクールコースでは3名の中学生が学んでいますが、全員、所属する区立、市立の中学校の出席とカウントされています。
    中野区の中学校では校長先生自らが滝野川高等学院の教室に来てくださり、
    教室の設備や教材、教員を見ていただいたうえで、出席扱い可能という評価をしてくださいました。
    このように、小中学校に負けない教育ができるのが滝野川高等学院フリースクールコースの魅力です!
  • 家庭教師派遣(ホームスクーリング)コースの派遣可能エリアを教えてください。
    基本的には東京23区内、市部、埼玉県南部(戸田市、蕨市、浦和市、川口市など)が派遣可能エリアです。
    交通費は実費でいただきますが、上記以外にも派遣可能ですので、一度お問い合わせください。
Access

北赤羽駅浮間口改札を出てすぐ右手にあります

概要

スクール名 滝野川高等学院
住所 〒115-0051
東京都北区浮間1丁目1-6 KMP北赤羽駅前ビル3F
電話番号

03-5916-8900

03-5916-8900

営業時間 10:00 〜 18:00

アクセス

校舎の場所は北区にあり、近くに新河岸川が流れていてとても落ち着いたのどかな街で学ぶことができます。JR北赤羽駅から徒歩1分の駅チカに位置し、北赤羽駅の浮間口の改札を出てすぐにあり、近隣にはコンビニエンスストアや牛丼チェーン店などが立ち並び便利な場所でとても通いやすいですので、まずは見学にお越しください。

About us 北区でフリースクールを運営し学びたいをサポート

北区のフリースクール滝野川高等学院で自分らしさを見つけよう

滝野川高等学院では、やりたかった事を諦めた生徒を、もう一度チャレンジできる場を提供しています。学校へ通えなくなった不登校の生徒も、在籍している学校へ復帰できるように全力でサポートします。キャリアデザインコースは、何がやりたいか分からない生徒には沢山の情報を与え、やりたい夢への導くことで居場所を見つけられるようにサポートします。野球ライフコースでは、野球がやりたくてもできない状況の生徒やこれからやってみたい生徒がどんどんチャレンジでき、野球人生を送りたい生徒にはぴったりなコースです。

主に中学生が多く不登校になってしまった生徒の学びの居場所作りだけではなく、在籍している学校への復帰ができるようにサポートします。また、カリキュラムを学んだ生徒は、在籍している中学生の出席日数にカウントできるようになりました。そうすることで、高校進学への出席日数が足りないということがなくなり全日制高校への入学受験のチャンスができます。また、所属中学校の授業進度に合わせて無料の定期テスト対策の特別講座やテストまでの勉強計画も一緒に立てていきます。

フリースクールを営み生徒を一生に亘ってサポートします

滝野川高等学院ではあえて決まった学習のカタチを設けずに、生徒自身が探求し習得していく道のりにことん付き合っていきます。やりたいことが見つからないなら、見つかるまで探せばいいし、卒業後も探し続ければいいと考え、個々にあった学びのスタイルを一緒に探します。そして、見つかったときには、そこに近付くために何をすればよいかを一緒に考え、求めるべき場所に向かって共に進んでいきましょう。

「全力で悩んで、全力で楽しんで、全力で前に進む」ことをモットーにして、生徒一人ひとりが多様な夢を持ち、その夢に向かって着実に学習していくことを全力で支援できるスクールを目指します。ここで学んだことを、ここだけで終わらすのではなく、生徒一人ひとりのこれからの人生が素晴らしい人生を送れるように願います。長い人生の中で挫折も不安も人は必ず経験します。今の自分を見失う事なく、自分の価値を信じ、夢を抱き強く生きていくためのサポートができたらと思います。最後まで生徒の想いを尊重し学びを通じで人生設計を共に考えていきます。