中学生向けフリースクール

query_builder 2020/06/24
ブログ
jGhOCtfA
滝野川高等学院フリースクールの大きな特徴は3つ。

1.自分の居場所ができることはもちろん、所属中学校に通いたい日のサポートも充実! 中学校に通うのはムリ、という生徒は滝野川に週5日通えばよく、中学復帰を目指す必要はありませんが、 中学校の先生などと面談をして、中学に週2日、滝野川に3日登校する、など学校復帰プログラムを立てることも可能です。 朝10時20分に登校し、最長で18時まで学習することができます。 朝が苦手な生徒は、15時~18時、昼からやりたいことがある生徒は10時20分~13時といったような幅をもたせたスケジュールを 組んでいくことができますから、自分に合った時間で無理なく通うことができます。

2.滝野川に通った日数が中学校の出席扱いになる!

現在、男女1名ずつの生徒が滝野川に通っていますが、 所属中学校の校長先生や学年主任の先生と面談をおこない、 所属生徒の今後の指導方針などを細かいところまでつめました。 それによって、 滝野川に通った日数も、中学校に通った日数としてカウントされることになりました! 北区立中学校、中野区立中学校で出席扱いになるという実績を作ることができています。 現在、不登校の中学生で、フリースクールに通うことで中学校の出席扱いになっている率は全国平均で2.2%です。 滝野川高等学院フリースクールでは、現在のところ100%で出席扱いになっているので、大きな特徴といえます。 中学校の出席扱いになることの最大のメリットは、 高校進学の際に出席日数不足で合格できない、ということがなくなるということです 滝野川では、生徒の可能性を引き出すコーチングを大切にしていますから、進学可能性を少しでも高めることに全力を尽くします!

3.定期テスト、高校受験対策が充実!

滝野川高等学院フリースクールの大きな特徴は、 所属中学校の授業進度に合わせて勉強もしっかりできる点です! 必ずしも勉強をがっつりしなくてはならないことはないですが、 生徒がやりたいことがある場合、学力も大切です。 ですから、定期テスト対策の特別講座も無料で行いますし、テストまでの勉強計画も一緒に立てていきます。 勉強をやり方から習えるのも大きいです! そして、高校受験。入試対策もバッチリです! 志望校合格に向け、模試や検定などを受けて対策していきます。 一般的に、週に数度、学習塾に通うとすると、月に3万円以上の費用が掛かるのはあたりまえですが、 滝野川高等学院フリースクールでは、学習塾の機能も併せ持っているため、 費用面でも大変おトクだといえます!

NEW

  • フリースクールと中学校との相性は??

    query_builder 2020/06/29
  • コンテンツ”滝野川whereabouts”のご紹介

    query_builder 2020/06/28
  • ホームページの改装とブログ移転のご挨拶

    query_builder 2020/06/26
  • ホームページ公開しました。

    query_builder 2020/06/24
  • 中学生向けフリースクール

    query_builder 2020/06/24

CATEGORY

ARCHIVE