高野山高校と提携しました

query_builder 2021/04/26
ブログ
滝野川高等学院・学習塾浮間ラボ

 今回は、高野山高校の提携サポート校になりましたので、そのご報告となります。    

 

 高野山高校は、和歌山県の高野山にある高校です。高野山は歴史の授業で聞いたことがある方も多いとは思いますが、真言宗の本山である金剛峯寺がある場所でもあります。高野山高校も、真言宗の開祖である弘法大師が京都に開いた「綜藝種智院」を前身とする真言宗の宗門高校です。    


 「宗門高校というけれど、仏教の勉強をする高校なのか」と思われる方も多いのではないでしょうか?  高校に限らず大学など仏教を含め様々な宗教が運営している教育機関はたくさんありますが、宗教系の授業や学科もある一方、その他に関しては、ほぼ宗教色はなく普通の高校・大学と変わらないのが内実です。  


 では、和歌山にある高野山高校と東京にある滝野川高等学院がどのようにつながるのかということですが、高野山高校には通信制過程があり、東京でスクーリングなどを受けることができるのです。

  場所は、JR高輪ゲートウェイ駅から桂坂を登ったところにある、高野山の東京別院で、東京学習センターとして設置されています。

 「毎日、高輪まで通う必要があるのか?」という疑問を抱く方もいると思いますが、通信制高校なので年に数回のスクーリングと、課題の提出で高校卒業の単位を取ることができます。

 そして滝野川のスタッフも、高野山高校の通信制過程の非常勤講師として年数回のスクーリングを行うなど、滝野川とのつながりも強い通信制高校です。


 昨今、全日制高校だけが進学の選択肢ではなくなってきています。自分の目標や生活スタイルに沿った学びができる場所として、通信制高校は全日制高校にはないメリットを持っています。進路の選択肢として、通信制高校を考えるのもありではないでしょうか。

NEW

  • 滝野川高等学院NPO法人化計画

    query_builder 2021/05/18
  • 第1回 通信制大学卒業サポートモデルについてのブログ

    query_builder 2021/04/28
  • 最近の滝野川高等学院

    query_builder 2021/04/27
  • 高野山高校と提携しました

    query_builder 2021/04/26
  • 公式LINE誕生‼

    query_builder 2021/04/26

CATEGORY

ARCHIVE