編集長より

query_builder 2020/07/05
Where Abouts
滝野川高等学院
2020年3月、流行する大病により、教育業界は大きな影響を受けました。突然の休校要請、卒業式の中止、拡大するイベントの自粛ムード…大人たちの決定の前に、学生はただ虚しさを覚えるしかありませんでした。

学校生活は、どんな人にも重要なルーツになります。充実した学校生活を送ることが、大人として社会に出ていくための第一歩です。そして、それは大人が行き詰まった時の心の拠り所になってくれます。

滝野川whereaboutsは、すべての学生が充実した学校生活を送ることをサポートします。すべての生徒が各々で必ず経験する困難を、力に変えていけるメディアを作ります。



滝野川whereaboutsとは

滝野川whereaboutsは、滝野川高等学院が運営するメディアです。
滝野川高等学院では、不登校になってしまった生徒に対する支援をおこなっています。その中で、滝野川高等学院が持っているノウハウを世間全体でシェアできるよう、メディアを作ることになりました。

"whereabouts"とは、「居場所」を意味する単語です。滝野川whereaboutsは、すべての学生の居場所になることを約束します。困難に直面した時、ここに来れば必ず背中を押してあげます。



滝野川whereaboutsが果たす社会的意義

滝野川高等学院では、不登校になってしまった生徒の進学や就職をサポートしています。特に力を入れているのは、学生が進学や就職に成功した後、その場に溶け込み継続していけるようにすることです。

このことは、一見すると誰もが社会的意義を感じるでしょう。しかし、このビジネス体系では不登校になった学生が出てこなくては成り立ちません。

つまり、誰かが惨めな想いをすることがスタートになってしまっているのです。これでは本来の社会的意義を果たしていないというのが、滝野川高等学院の考え方です。

そこで、滝野川whereaboutsでは不登校に関連することだけでなく、すべての学生が充実した学校生活を送るための「居場所」になろうと考えました。不登校を未然に防ぎ、学校生活をより良いものにしていくことが社会的意義であると考えています。

滝野川whereaboutsは、主に「学校生活を充実させること」及び「不登校になっても社会に出るための方法」を軸に発信をしていきます。学生の幸せを追求していくメディアになりますので、今後とも注目してください。

滝野川whereabouts
編集長 尾藤竜央


NEW

  • 誰でもできるストレス解消法 ~効果的にストレスを対処しよう~ 滝野川高等学院広報 足名笙花

    query_builder 2020/07/10
  • 外出自粛と大学生

    query_builder 2020/07/05
  • 自粛が空けてもステイホーム!進路のために自分と向き合おう

    query_builder 2020/07/05
  • 不登校に対する世間の考え方と 現実の厳しさ -通信制高校の実体を踏まえて 不登校生の多かった通信制高...

    query_builder 2020/07/05
  • 誰もが悩む「生きる意味」を考える

    query_builder 2020/07/05

CATEGORY

ARCHIVE