通信制大学に編入した私が、1年間勉強した感想

query_builder 2021/04/02
Where Abouts
HORIZON_0001_BURST20210326075825251_COVER

はじめに


 こんにちは!滝野川高等学院の小松です!本日は私が通信制大学に編入し、1年間勉強した感想を書いていきたいと思います。

編入の経緯


 私が今所属している通信制大学に編入したのは去年の事でした。以前の大学では経済学部にいましたが、高校3年生の時は心理学部に入りたいと考えていました。以前の大学で2年生に進級した際、自分の今後を見つめ直すために1年間休学しました。そんな中、今所属している通信制大学の心理学部を見つけました。次の事項に通信制大学のメリット、として書いていこうと思います。

hamster-690108_(1)-400x270-MM-100

通信制大学のメリット


1.学費が安い

 何といっても学費が安いです。学部によって金額の差はありますが、どの学部でも4年間90万円で卒業することができます。また、私の所属する大学では教科書代も学費に含まれています。


2.生徒の学習意欲が高い

 多くの人は社会人として働きながら学んでいます。初めてスクーリングを受けた時、その熱意に驚きました。休み時間もほとんど質問タイムになるときがありました。スクーリングを受けると、他の生徒に負けていられないな、とモチベーションになります。


3.自分の時間で学習を進めることができる

 私の所属する大学では、入学時に卒業するまでの履修登録を全て済ませます。基本的にはどの教科から学習を進めても自由です(一部条件付きの教科もあります)。卒業するまでは、自分のペースで学習を進めることができます。

76310710_480x360

実際に1年間、通信制大学で勉強した感想


 私は2020年4月に入学しました。入学式があるはずでしたが、コロナウイルスの影響により入学式がなくなりました。学習ガイダンスも受けれず、レポート提出のシステムを直接教わることができなかった私は、早速モチベーションがなくなりました。何もしないまま6月になり、夏期スクーリングの締め切りが近づいた頃、やっと学習に取り掛かり始めました。結果、昨年度は思い通りに単位を取得することができませんでした。
 全日制の大学との違いは、基本的に1人で課題を解決する力と、自分をコントロールする力がなければ、単位を取得することが難しい点だと思います。私は以前所属していた大学では友人と勉強会をしてテストやレポートの対策をしていましたが、通信制大学では基本的に1人で全て課題を解決しなければ単位が取れず、またレポートを作成する時間を確保しなければならないです。自分をコントロールできないと、ただ日々が過ぎていくだけになります。

7f707696e04dafe3359796ecc28196d3

おわりに


 今回は私が通信制大学に編入し、1年間勉強した感想を書いていきました。今以上に自分をコントロールできるようになり、最短で卒業できるように頑張っていきたいと思います。
 本日はここまでです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

NEW

  • フリースクールの抱える課題と教育機会確保法

    query_builder 2021/10/12
  • 「通信制高校制度」改革の内容と、元通信制高校生の考え

    query_builder 2021/10/07
  • 学校に行かないことで起きること②不登校を取り巻く環境と不登校の7段階

    query_builder 2021/09/05
  • 学校に行かないことで起きること①不登校の現実と実態

    query_builder 2021/09/05
  • この2年間を振り返って

    query_builder 2021/08/13

CATEGORY

ARCHIVE