4年制大学の第2部(夜間学部)で3年間学んだ感想

query_builder 2021/04/07
Where Abouts
新荒川花2

はじめに


こんにちは。滝野川高等学院の戸口です。前回は小松君が通信制大学についての記事を書いてくれたので、続きものとして、今回は私が第2部(夜間学部)で学んだ感想について話させていただきます。




進学の経緯


まず2部と聞くと、働きながら学問をする社会人学生の方が通うイメージが強いかもしれません。実際、そのような方も2部にはたくさんいます。主な講義開講時間が夜間であるために、日中働いたあと通うことができるからです。


現在はこうして滝野川高等学院に関わらせていただき、夜間の強みが結果的に活きている状況ですが、もとからそのために2部への進学を決めたわけではありませんでした。


高校3年生の1月、精神的に弱く根性に欠けていた私は、その年度の春に起きた学校のいざこざをきっかけに転び続け、推薦入試やセンター試験での大失敗を経て1人落ち込んでいました。どのくらいかというと、一般入試前期試験の出願締め切りを完全に忘れてしまうくらいです。


そんな状況の2月、いよいよ浪人覚悟かと思っていると当時大阪の高校で勤務していた豊田先生から電話がきました。励まされ、決意を新たにしていくなかで提案されたのが、東洋大学第2部への進学でした。


夜間であるため第1部より受験難易度は低く、入学してしまえば第1部と極めて大きな差があるわけではないという話を聞き、夜間大学に対して未知だったゆえに不安はあったものの、受験を決めました。
中期試験ではふるいませんでしたが、そこで本格的にスイッチが入った私は後期試験での合格を果たしました。


多種多様な選択肢がある中で2部を選んだというわけではなく、もうここしかない!という気持ちでの進学だったわけです。




4年制大学第2部のメリット


1.学費が安い

このあたりは通信制大学と同じですね。大体2分の1くらい(誤りがあったため訂正しました。※4月13日追記)の学費で第1部とほとんど変わらない学問をさせてもらえます。小松君が所属する通信制大学とは違い、教科書代や諸費用は別々での支払いになります。


2.第1部との違いをあまり感じない

2部とは夜間学部のことで、1部に比べるとサークルなどに制限があります。1部のサークル活動時間が2部の講義時間と重なるためです。学生数も2部は1部に比べて少ないです。しかし夕方以降の時間ということと合わさって授業は全体的に静かになります。
教授陣は1部とほとんど変わらず、内容もほぼ同じです。少なくとも、学費が2分の1になるほどのデメリットは全く感じません。


3.色んな人がいる

たくさんの選択肢がある中であえて2部を選び進学した人がいます。その方々は社会人だったり特殊な理由があったりして、大学の2部でしか関わることがないんじゃないかというような人もいます。一風変わった出会いは、学生の豊かな感性に少なくない影響を及ぼすことでしょう。



4年制大学第2部のデメリット


1.履修の自由さに少し欠ける

2部の基本的な講義時間は18時~21時30分の2限です。1部時間の講義も受講可能ですが無制限というわけではないので、やはり比べると少し不自由ではあります。

それでも、友人の中には1つの曜日に朝から夜まで授業を入れて他の日の負担を大きく減らす人もいました。
しかし、コロナ禍のオンライン授業においては1部と2部の違いは完全に皆無でした。


2.第1部の大学生と色々なタイミングがずれる

大学は各々が自由に履修を組むのでそもそも人によって生活のリズムやタイミングは異なりますが、1部と2部となると予定を合わせて遊びに行く際に少々苦労します。2部同士なら授業によって予定が合わないということは減りますが、他大学との交流などを考えている人は、1年時からの積極的な履修によって後ろの年度で必要な講義を減らす努力をすることをおすすめします。




おわりに


これまで4年制大学第2部についてそのメリットデメリットを記してきました。実際に学んだ者としては、1部と大きく変わらない学習環境と安い学費というだけでおすすめできる選択肢です。


しかし2部の大きな課題として、日中の過ごし方があります。何もしなければ、大学の4年間という貴重な時間を無駄にすることになります。


多くの2部生はアルバイトでその時間を埋めます。お金に困っている場合は2部の仕組みと噛み合って最高の選択肢となりますが、アルバイトしなければ生活ができないという場合でないなら、個人的には、自分の成長のために使うか、人とたくさん関わるために使うことを圧倒的におすすめします。


私の場合は滝野川高等学院の存在がその全ての求めに応えてくれました。2部に進学する方、または2部に在学中の方は、その日中の過ごし方がその後の人生を大きく左右することになるのでどうかお気をつけください。


NEW

  • フリースクールの抱える課題と教育機会確保法

    query_builder 2021/10/12
  • 「通信制高校制度」改革の内容と、元通信制高校生の考え

    query_builder 2021/10/07
  • 学校に行かないことで起きること②不登校を取り巻く環境と不登校の7段階

    query_builder 2021/09/05
  • 学校に行かないことで起きること①不登校の現実と実態

    query_builder 2021/09/05
  • この2年間を振り返って

    query_builder 2021/08/13

CATEGORY

ARCHIVE