2022年 賑わいをみせるフリースクールコース

query_builder 2022/02/12
ブログ
IMG_2172

〇はじめに


こんにちは!

滝野川高等学院では、この頃フリースクールコース(小・中学生)の入校者が増え続け、ますます賑わいを見せています。

そのため今回のブログでは、そんなフリースクール部門の様子を少しだけご紹介していきます!



〇日常の様子


滝野川高等学院の特徴の1つが、学習の充実です。

夕方以降開いている学習塾「浮間ラボ」で得たノウハウを用いながら、検定やテキストをうまく活用し、保護者の方とも相談しながら基礎的な学力の定着を図っています。


現状の不登校支援では、遊びを中心に社会性コミュニケーション力を身につけさせる"居場所"型のフリースクールが多いです。

もちろん、子どもたちが安心して過ごすことのできる"居場所"(自宅や学校と区別して「サードプレイス」とも呼ばれます。)は大切です。


私たちも、公園やスポーツ施設で身体を動かしたり、室内でのカードゲームや料理などをしたり、楽しい居場所であろうと改善を重ねています。



一方で、生徒はいずれ社会に出て自立しなければいけない存在でもあります。そしてその社会は未だに、学歴や資格、試験の点数といった数字と実績で一人ひとりを見分けます。


自分らしい生き方をすることは、最も大切です。しかし、自分らしさを見つけ、そして望む生き方を実現させるためには、相応の学力人間力がどうしても必要なのです。


そのため私たちは、保護者の方、学校の先生方、そして生徒自身と協力し合って、着実に学習活動を進めています。

生徒が学校復帰を志したとき、基礎的な学力がしっかり身についていれば、ハードルはグッと下がります。


実際、滝野川高等学院から学校へ復帰した生徒は、全体指導に縛られない環境を逆に利用して、学習に取り組んでいました。



学習とは、できなかったことができるようになることです。それが形として見えるようになれば、自己肯定感も自然と上がっていきます。

そこで滝野川高等学院は、漢字検定をはじめとする複数の検定で準会場制度を利用し、教室内で受験できる仕組みを整えています。


検定については、一般の方の教室内受験や、合格講座のお申し込みも募集しておりますので、いつでもお問い合わせください。

(資格・検定合格講座のページ)



〇フリースクール・サポート校・学習塾が一体化し、

 野球チームまで運営する異色の教育機関。


もう1つ私たちの特徴を挙げるなら、幅広い異年齢交流があります。

小学生から中学生までの異年齢交流は、フリースクールの多くで見られると思います。


ただし滝野川高等学院では、塾生として通う小~大学生、教育に関心を持つ野球チームの大学生や社会人など、幅広い年代様々な背景を持つ人々が教室にやってきます。



そうした中で生徒は、受験に挑む先輩の姿や、大学院で研究を重ねる学生スタッフの姿を目にすることになります。

もちろん通う時間は様々で、必ずしも同じ場にいるわけではありませんが、さまざまな価値観に触れることは、生徒の視野を広げることにもつながると考えています。


最後に、滝野川の最も大きな特徴の1つが、学校復帰した後も学習塾や、休んでしまった時の休憩場所として利用できる点です。


不登校に伴う色々な問題は、学校復帰してすぐに解決するわけではありません。例えばコミュニケーションに苦手があるとしたら、本当の戦いはむしろ学校に通い出した後です。

そんな時、気軽に休むことができる"居場所"は、生徒にとって心の支えになると思います。


嬉しいことに、学校復帰したあとも塾として通ってくれる生徒の割合は高いです。

そのうちの1人は、来年度受験生として同世代と競うことになります。暖かくも全力で、サポートしていきます!




〇おわりに


今回は簡単にではありますが、フリースクールコースの様子をご紹介しました!

無料相談・無料体験どちらもやっていますので、興味を持ってくださった方は、お気軽にお問い合わせください!


NEW

  • ☆教室大改造中☆

    query_builder 2022/02/14
  • フリースクール☆料理部☆

    query_builder 2022/02/11
  • 2022年 賑わいをみせるフリースクールコース

    query_builder 2022/02/12
  • 令和3年度 フリースクールボランティア 募集します‼

    query_builder 2022/01/17
  • 2年制公立大の選択肢

    query_builder 2022/01/11

CATEGORY

ARCHIVE